EDIT MODE

モバイルアプリ開発に関することを書いています

Support Library の 2016 年の issue を振り返る

この記事は「 Qiita Advent Calendar 2016 Android その2 」の 8 日目の記事です。 Android 関連のプロダクトでオープンになっているものは、Issue Tracker で不具合報告や要望などが管理されているのは、ご存知かと思います。 今回はその中で、2016 年に Su…

CollaboTips vol.2 に参加しました

主にデザイナーとエンジニアを対象として、お互いに役立つ Tips を披露するという勉強会に参加してきたので、そのレポートを書きたいと思います。 概要 主旨 デザイナーとエンジニアの垣根を取り払いたい人のための勉強会 イベントページ http://collabotips…

分割されたv4 Support Librariesのリスト

1. 概要 Android Support Library のバージョン 24.2.0 がリリースされましたが、このバージョンから v4 Support Library を分割されたものが使えるようになりました。 参考:Support Library Features 以下の Library 群として提供されています。 support-c…

「独習Python入門-1日でプログラミングに強くなる」を読みました

Python で Android アプリの Publishing を自動化するのをやりたくて、Python 入門本を探していたところ、会社の人が本書を献本いただいたという話しを聞き、お借りして読んでみたので感想を書きます。 読んだ本はこちらです。 gihyo.jp 本書の概要 本にも対…

Firebase Analytics Guide

前回は Firebase Analytics の概要をまとめたのですが、ドキュメントや Google I/O 2016 のセッション動画などを見て、もう少し具体的な内容をまとめたいなと思い、この記事を書きました。 androhi.hatenablog.com 参考にしたドキュメント Firebase Document…

Firebase Analytics Overview

Firebase Analytics とは? Google I/O 2016 で発表された、Firebase 拡張機能群のうちの1つです。 Google Analytics をモバイル向けに最適化したもので、特に「アプリの利用状況」と「ユーザーエンゲージメント」の監視に特化しているようです。 Android と…

Zaim 開発合宿を開催しました

5月10日、11日の1泊2日で Zaim メンバーにて、開発合宿を行いました。 合宿地は、湯河原温泉にある「おんやど恵」という旅館です。 会議室を借りることが出来るので、そこで「普段気になってるけど中々実行出来ないタスクをやる」というコンセプトで、各メン…

Kotlin/Pluginもくもく会を開催しました

先日、Kotlin や IntelliJ Plugin をテーマにもくもく会を開催しました。 会場: 株式会社サムライズムさん イベントページ: http://connpass.com/event/27791/ もくもく会の様子 当日は、簡単な自己紹介をした後、1名飛び込みで LT をしていただいたりしまし…

Rx Ja Night 2016 #1 に参加しました

イベントページ: Rx Ja Night 2016 #1 会場: VOYAGE GROUP 最高のイベントでした。 RxJavaがメインではありましたが、他のReactiveXでも適用できる内容だったと思います。 主催の @fushiroyamaさん 、発表者のみなさま、会場を提供してくださったVOYAGE GROU…

DroidKaigi2016にスタッフ&スピーカーとして参加したのでKPTしました

DroidKaigiの運営では、2015のときもそして今回もイベント終了後に全員でKPTによる振り返りを行っています。 それにあやかって、僕個人に対してもKPTをしてみようと思いました。 Keep 発表のシミュレーションを繰り返し行う 事前にイベント会場を下見する 1…

0 から Android アプリ開発を学びたい人へ

先日「Androidアプリ開発って、どうやって勉強したらいいですかね?」という質問を受けたので、そのときに話した内容に少し追加して、まとめてみました。 ネット上の情報だと断片的で、体系的な学習に使えそうなものが少ないですし、書籍だと何を買ったらい…

"WebエンジニアのためのiOSデバッグ速習会"で学んだことのまとめ

WebエンジニアのためのiOSデバッグ速習会@Wantedly に参加してきたので、内容を忘れないようまとめました。 wantedly.connpass.com 参加者は事前に Xcode を自分の PC にインストールしておき、講師の人が説明した後に実際に手を動かして確認していく、とい…

API level 23 未満を考慮した指紋認証 API の実装

前回、指紋認証 API のサンプルコードをざっと見てみたのですが、そのときに FingerprintManagerCompat クラスが Support Library v4 にあるのを見つけました。 androhi.hatenablog.com このクラスを使えば Android 6.0 (API level 23 未満) も含め、スッキ…

Android 6.0 の指紋認証 API を触ってみた感想文

10/26(月)に Android Developers Blog で、New in Android Sample: Authenticating to remote servers using the Fingerprint API という記事が公開されました。 さらに 10/19(月)にNexus5Xが発送されたにも関わらず全然触ることが出来なかったのですが.…

エンジニア向けの Sketch3 入門を DevDays と potatotips で発表しました

少し前に、仕事で Android アプリのデザインリニューアルを行う際、Sketch3 を使ってデザイナーさんと UI デザインを共有する機会がありました。 そのことがきっかけとなり、自分でも Sketch3 を使えるようになりたいなと思い、ちょっとずつ練習していった内…

IntelliJ Plugin 勉強会を開催しました

Twitter で Plugin 開発の辛みなどを書いていたら、@konifar さんや @shiraj_i さんと話が合い、勢いで勉強会を企画することになったのですが、先日無事に開催することが出来ました。(残念ながら @konifar さんは当日参加出来なかったのですが...) イベン…

ToolWindow タイプの Intellij Plugin 作成の Tips

初めて Intellij Plugin を作ってみました。 どんな Plugin を作ったかは、前の記事に書いたので興味あるかたは読んでみてください。 また作成した Plugin のコード も GitHub で公開しています。 はてなブログに投稿しました #はてなブログ Android Drawabl…

Android Drawable Viewer という Intellij Plugin を作ってます

Pluginを作り始めた経緯など Androidアプリ開発をしていて、今のプロジェクトのdrawable配下の画像を一覧で確認したいなと思い、そういったIntellij IDEA Pluginを探したのですが見つからなかったので自作することにしました。 プロジェクトも比較的大きなも…

JRebel for Android betaを試してみました

JRebel for Android とは? ZeroTurnaround社のプロダクトの一つで、Androidアプリ開発を爆速にしようとするツールのようです。キャッチコピーは、Live Android Developmentです。 今はまだベータ版で、招待制になっています。 導入方法 注意 invitationを受…

Design Support Library v22.2.0について Part 3

Part 1ではTextInputLayoutとFloatingActionButtonについて、Part 2ではSnackbarとCoordinatorLayoutについて調べたことを、それぞれ書きました。 今回は、TabLayoutについて書いていきます。 TabLayoutの概要 リファレンスを確認すると、TabLayoutクラスはH…

世界に羽ばたく!! Product Manager Night に参加してきました

TL;DR 以下、イベントページからの抜粋です。 シリコンバレー界隈では「Engineering BackgroundをもったProductManagerが重要だ」 と言われEngineerのNext StepとしてのProduct Managerが定着してきているように思います。 日本においてもそういったProduct …

Design Support Library v22.2.0について Part 2

前回の記事では、TextInputLayoutとFloatingActionButtonについて書きました。 Design Support Library v22.2.0について Part 1 - EDIT MODEandrohi.hatenablog.com 今回は、主にSnackbarとCoordinatorLayoutについて調べたことを、書いていきます。 SnackBa…

Design Support Library v22.2.0について Part 1

先日リリースされたDesignSupportLibraryについて調べたことを書いていきます。 なおこの記事で動作確認しているのは、SupportLibrary v22.2.0を使っています。 動作確認したサンプルプロジェクトでは、build.gradleに以下を追記しました。 dependencies { c…

AndroidNDKを含むプロジェクトをCircleCIでビルドする

標準的なAndroidプロジェクトのcircle.yml 2015/5/12現在では、公式サイトによると主要なAndroidSDKは、VMにプリインストールされているとのことです。 そのため、以下のような非常にすっきりしたYAMLファイルで、Androidプロジェクトをビルドすることが出来…

自分史上最高に英語学習に取り組んでみようとしてる

今年に入ってから英語でコニュニケーション出来ないために、「ぐぬぬ…」となる出来事が立て続けに起こりました。仕事で1回、コミュニティ活動で1回、あと勉強会でも1回ありました。 分からない単語は調べながら、そこそこ英語のドキュメントが読めれば十分だ…

DroidKaigiで発表してきたこと+ちょっと追記

4/25(土)にDroidKaigiという、Androidエンジニア向けのカンファレンスに参加しました。 今回は久しぶりに運営側として参加したり、発表もさせて頂きました。 運営側視点では、圧倒的当事者意識の体現者である @hotchemi さんが、素晴らしいまとめを書いて…

Androidアプリ開発にRxJavaを導入したいと思って参考にしたサイト

まとめが欲しかったのでまとめました。 RxJavaの存在は知っていたけど、学習コストの高さから尻込みしている方も多いと思います。僕もそうでした。正直ドヤ顔するためのライブラリだろうと思ってた時期さえありました。 ところがAndroidアプリ開発にRxJavaを…

DroidKaigiで発表してみませんか!

DroidKaigiというAndroid技術者のためのカンファレンスが、2015年4月25日(土)に開催されます。 発表者募集は2/25(水)までです。よろしくお願いします! / DroidKaigi | 2015/04/25 http://t.co/LJfdkJdYiV #droidkaigi— Takahiro Shimokawa (@androhi) 2…

Tech Instituteというアプリ開発講座でサポート講師をしました

7月から12月にかけて、 Tech Institute というアプリ開発者養成講座が開催されています。 不定期ですが、この講座でサポート講師をさせて頂くことになったので、ちょっと雰囲気紹介しつつ感想を書いてみます。 概要とかスケジュールは公式サイトで公開されて…

Google I/O 2014 の What's new in Android development tools のセッション感想

今回見たのは、What's new in Android development tools というセッションです。 Google I/O 2014 - What's new in Android ... まだあまりAndroidStudioをよく知らないという方は、とにかく一度 19:30 くらいから始まるデモは見た方がいいと思います。…